ホーム » ユースマガジン » 月刊ユースマガジン6月号
a

Youth Magazin

月刊ユースマガジン

6月号

月刊ユースマガジンでは、いつも応援してくださる皆様に向けて、『若者の力を活かして地域の活性化・課題解決を加速する』という理念をもつとちぎユースサポーターズネットワークの日々の活動やイベント・プログラムについての情報、日頃スタッフが考えていることをお届けします。

とちぎユースサポーターズネットワーク 5月活動報告

0

今月関わった若者

0

あしかもメディア記事件数

PV数:4,970

※注釈

5月の活動ハイライト

募集中のプログラム

宇大未来塾“とちぎ志士プログラム”募集開始!

不透明で不確実な社会の中で果敢に挑戦し、地域社会の発展に寄与する人材を育成することを目的とするとちぎのトップリーダー育成プログラムです。
20歳から45歳までの社会人の方が対象で、各分野で活躍する栃木のトップリーダーが講師や応援団として受講生の皆さんをサポートします。
受講生同士のネットワーク作りが出来ることも大きな魅力の 1つです。

(2022年6月17日(金)締切【先着順】)

実践型インターンシップ&ユースボランティア募集開始!

栃木で活躍する企業やNPOの中で、中・長期にわたって組織課題解決に挑む実践型インターンシップ“GENBA CHALLENGE”。とちぎユース内部で受け入れるプログラムの募集がスタート! 募集説明会も6月15日と17日に実施予定です。 また、3か月程度の期間を定めて事業運営や事務のお手伝いをする“ユースボランティア”も募集します。 経験を積んで力に変えたい、魅力的な人や団体に出会いたいといった方の応募をお待ちしています!

ユースのインターン募集情報は、あしかもメディアPROJECT INDEXからチェック!

スタッフのひとり言

takaaya watanabe (1)

4年ぶりにユースに復帰しました。

ユースに関わる皆さんと面白い仕掛けを作っていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

プログラムコーディネーター

渡邊 貴也

栃木県内で地域課題に悩んでいる方は、ぜひお気軽にご連絡ください!

私たちスタッフが若者と現場をコーディネートし、解決に向けた一歩を後押します。

また、継続して活動していくために必要な支援金・ご寄付もお待ちしております。

次回のユースマガジンは7月上旬に発行予定です。お楽しみに!

「いいね!」と思った方は、ぜひシェアをお願いします。

Facebook
Twitter